オリジナルHTMLの編集

あらかじめ指定された場所(お店情報タブのメインコメント下枠)にのみ、オリジナルのHTMLを作成することが出来ます。
HTMLエディターを使って簡単に画像やリンクを貼り付けることができます。
またYouTube埋め込みタグを貼り付けて動画も表示することができます。
※ブラウザGoogle chrome推奨

サイト編集の「オリジナルHTMLの編集」ボタンをクリックしてください。

画像を貼り付ける

パターン1(ドラッグ&ドロップを行う場合)

  1. HTMLエディターメニュー欄の画像アイコンをクリックします。
  2. 画像挿入画面の点線の枠内にドラッグ&ドロップで画像を運びます。
  3. 画像が反映されます。

パターン2(ファイルから挿入する場合)

  1. HTMLエディターメニュー欄の画像アイコンをクリックします。
  2. 画面左下の「参照」をクリックします。
  3. あらかじめパソコンに保存している画像を選択します。
  4. 画像が反映されます。

YouTubeを挿入する

YouTube埋め込みコードを取得して、HTMLエディターメニュー欄の再生マークアイコンから貼り付ける。詳しくはこちらをご覧ください。

リンクを貼り付ける

  1. HTMLエディターメニュー欄の鎖のアイコンをクリックします。
  2. 「リンクを挿入する」をクリックします。
  3. URLまたはメール記入欄とテキスト記入欄が出てくるので、入力します。
  4. リンクテキストを入力します。
  5. 「挿入」ボタンをクリックして反映させます。

HTMLエディター使用上のご注意

  • HTMLエディターは【InternetExplorer】に一部対応しておりません。(画像貼り付け部分)恐れ入りますが、【Google Chrome】等のブラウザにてご使用ください。
    スタイルシート(CSS)を記述しても正常に反映しない場合があります。
  • JavaScriptの記述は閲覧者にとって予期せぬ動作を引き起こす可能性があるため禁止とさせていただきます。
  • 外部サイトの画像、動画などを表示させる場合、必ず「https」から始まるパスで編集してください。
  • YoutubeのPV動画を貼り付ける場合、必ず「プライバシー強化モードを有効にする」にチェックを入れてから埋め込みコードをコピーしてください。
  • ショップページのHTML表示エリアの横幅は最大790pxです。横幅が790pxを超えた画像や映像を挿入するとショップページのレイアウトが崩れることがあります。
  • HTMLエディターで編集したコンテンツはスマートフォンページには表示されません。